人生に定年はない

昔 訪れた「永平寺」にこんな言葉の額が飾られていたことを思い出す

僕は勤めることもなく 一生自営業だったので定年は知らない

残る人生 好きな絵手紙を描いて過ごしたい
習ったことを 一人でも多くの人に伝えたい

楽しいことをしている間だけでも 日替わりで襲ってくる
体の痛みを忘れている

春の兆しを感じたのか
我が家の水仙が 慌てて咲き出した
待っていた 笑顔だ

今年の夏は 綿を実らせよう
苗床の準備 種を水に漬けている


f0374739_09392504.jpg


にほんブログ村
[PR]
by gin6093 | 2018-03-22 09:40 | 絵手紙 | Comments(0)

気ままに書いてる絵手紙日記です


by gin6093