鯛焼き

香ばしい香りに釣られて 買ってしまう
天然とは 一匹ずつ焼くという
鳴門 明石や鳴門の荒い潮の中で育った旨味
あんこは 小豆の粒あんが本道でしょう
しっぽまであんこが入っていると...
嬉しくなる
ここの鯛焼き 紙の袋に入れてくれるが
袋の口を閉じない
蒸れて柔らかくならないように
冷めても パリッとしてる
やっぱり 生きのいい 天然だなぁ
f0374739_11343141.jpg

[PR]
by gin6093 | 2016-11-26 11:34 | 絵手紙 | Comments(0)

気ままに書いてる絵手紙日記です


by gin6093